2020年1月28日、デビル仁オンライン対戦(IN埼玉)

デビル仁

デビ仁オンライン対戦

今日は西川口のHOUSTONというゲーセンでデビル仁をガッツリやってきた。

デビル仁を3週間位前に始めた時は0勝の時点で修羅だった。しかし、あっという間に容赦なく鬼熊迄落とされ、最近少しずつ使い方が分かってきて、何とか滅拳まで戻した。だが30勝時点で勝率がナント36.7%

コレはさすがにヤバイ。普通のキャラなら40〜45%位はいきそうなもんだが、三島系はやっぱムズイ。まだ実戦に投入する段階ではないのか。。。でも面白い。

 

今日の反省点

同キャラ戦で、カカト切り二発出し切りをガードした後、ついついワンツーを打ってしまった。ガード後チョット離れてしまい、一発目のジャブが届かず全く意味なし。ここは、やはりしっかり最風を打っておきたいところ。同じ人と10戦位やって3回くらいやらかしてしまった。

てか、当たるかどうかわからないカカト切り出し切りをバンバンぶっ放してくるような相手に五分五分位の成績だったのは悔しい。紫雲二段蹴りでもフレーム的には良いのだが、リーチが心配だし、やはりここは最風に拘りたい。ブラのスネークエッジだっけ?ああいう重たい下段も最風で返したい。追い突き安定でも良いのだが、最風は高ダメージこみならず、相手に与えるプレッシャーが大きく、やってて何より気持ちがいい。

決めれる時に確実に決めたい。

 

今日の良かった点

3連勝が出来た事。相手の手癖を読んでお仕置きや、スカ風を決めれたのが良かった。スカ風は半分読みではあったが、、、。相手の置きを予測して前入れからの、、、来たら2.3RP。初心者だし、コレはコレで良い気がする。具体的には胴抜きをガードした後、相手が暴れの最風を重ねてきた。コレを見事に二回喰らってしまったが、3度目、4度目は、逆に置きの最風をスカして胴抜き、次は最風でお仕置き出来た。コレだけ返したのだから、さすがにもう来ねーだろーと思ったらまたやって来た。w

コレは予想外でとっさに鬼八門しか出せず安い反撃になってしまった。

手癖は怖いわ。俺も気をつけよ。

 

今日の気付き

この段位帯だからだと思うが、とっさの輪廻には対応出来ない人が結構多かった。デビ仁はライトゥーがないので壁際を背負った時とか、ここぞという時の暴れに使える事が判明。JS発生は9Fからなので、決して速い部類ではない。また、壁際で対応されると反撃が待っているので残りの体力次第では得策では無いかも。ただ、状況次第で、暴れのバリエーションの一つとして織り混ぜてもいいと思う。サプライズホップほど優秀ではないが、コレも暴れ技だね。

何れにしても三島は使い手次第って事だなー。鉄拳王を目指して頑張ろー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました