デビル仁 鬼八一発止め!からのー

デビル仁

「鬼八門」一発止めからの展開、、、

今日はアーケードでデビル仁をやってきた。オンライン対戦。
鬼八門を一発で止めてからの展開について試してみたのでレポートします。最も拳段という初心者レベルでの話なので上級者の方には参考にはならない内容かと思います。

鬼八門を出し切りと一発止めを織り交ぜながら相手がどんな行動をとっているのか?
よく観察してみた。普段なんとなーくやっていると相手が何をしていたか?覚えていないので今回はこれをやったら相手が何をしていたか?忘れずに1試合ごとにメモを取って記録をしながら対戦してみた。

なるべく相手の人には普通に戦って欲しかったので、不自然に見えないよう極力普通に戦ってる風に試してみた。なるべく色んな人、色んなキャラでデータを取りたかったので、リベンジは控え目に。。。

23回のデータで最も多かった行動は、、、

1位:8回・・・小技の反撃。ワンツーやショートアッパーなど出の速い技を返してきた。確定反撃は無いが、自分のターンにして展開を作りたかったのだうか。出し切りの場合、2発目をもらってるシーンも相当な回数だった。

2位:5回・・・何もしない(レバー後ろ入れ)これが多い人には積極的に二択をかけていった。これが成功するとやはり次回は暴れる人もいれば何度も食らう人もいた。

3位:4回・・・反撃(大)。中段の浮かせ技とかある程度ダメージが見込める技で返してきた。

意外と少なかったのはバックダッシュや横歩き。しゃがみも少なかった。ジュリアが1回しゃがんでた。ただし、この結果って実は俺が一発止めの後に取った行動次第で、相手の人がそれに対応すれば、結果が変わるものなので、やってはみたものの、統計を取るのはあまり意味がないかもしれない。

一つ言えるのは普段の対戦で、これをやったら相手はこれをやってきた。とか
この人は近距離だとこれを打ってくる事が多い。とか、なかなかしゃがまないとか。。。相手の行動パターンを覚えながら対戦し、その行動に対し、最もリスクを与えることが出来る選択肢が何か?を瞬時に判断し行動出来ればよいのだろう。と思う。だがこれが難しい。

次やりたいこと

①相手の行動パターンを覚える癖をつけること。
②その行動に見合ったリスクを与える技を判断すること
③その技を的確なタイミングで使ってしっかりダメージをとること

上記、3つのどれか1つでもかけたらダメ。俺はまず①が出来ていない。自分がどう動いて二択をするか?セットプレーのことばかり考えて動いてしまう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました