鉄拳7キャラ対策その1ブライアン

デビル仁

初心者脱出ブライアン戦

一通り技が揃っている、使いやすい人気キャラ。初心者がよく使う技はチョッピング、ハチェット、リーチのあるミドルサイドキック、スネークエッジ、アパストとその派生、フラヒ等。

デビ仁側から見てこれらの技からおかずを探すとすると、、、やはりフラヒ、ミドルサイドキック、チョッピングだろうか。この3つの技をどう攻略するか?

先ずはフラヒ

この技はヒットすればカウンターでなくてもコンボに行ける。しかもスカ硬直が短いのと、ジャンステが付くので置き技として非常に優秀。特に初心者はこの技に甘える傾向があるように思う。

先ずは相手が何の後にフラヒを打ったか?が重要である。俺の経験上ですが、思い浮かぶシーンとしてはブライアン側が起き上がった直後の暴れ、ブライアン側が体力的にピンチになった時の暴れ、壁を背負った時、こちらが近づいて下段を打ちそうになった時の暴れ、ブライアン側がミスした直後(技がスカった時)等ではないだろうか。

上記のようなシーンで少し距離がありフラヒが来そう!と思ったら心の準備をしよう。そしてフラヒがきた!この距離ならスカル!と思ったら着地に合わせて風神拳。距離が少々あっても伸ばし風を打ってプレッシャーを与えたいところ。運良く、スカ確に間に合えばラッキーでそのまま落ち着いてコンボ。相手がもし、フラヒをスカしてしまい、もう一回フラヒとかで暴れてくれればそこに風神拳が当たる可能性もある。暴れないような相手で伸ばし風が間に合わない場合は奈落で二択をかけるのもあり。また、二択の後は今度はステキャンで奈落に対するフラヒ暴れを誘うのも良いかも。

練習も兼ねて、間に合わう、間に合わない関係無しに相手の技がスカッたらガンガン風神拳を打っていこう。

毎回同じシーンでフラヒを打ってくるのであれば横歩きでスカして最風か自信がなければ閃光でオッケー。

次にチョッピング

これもどういうシーンで使ってくるか?例えばファーストコンタクトで使ってくる場合、ブライアン側がガードや、スカして有利をとったり、技を当てて有利を取った直後に使ってくる場合。前者の場合、少し前ダッシュとか、横移動からとか何か近づいたりするモーションがあるはずなので、来る!と思ったら横歩きがいい。スカせばフラヒと違い、スカ硬直がそこそこあるので落ち着いて風神拳を当てたいところ。あまり横歩きがバレバレになってしまうと相手も横潰しに変えてくるのであからさまなのはダメ。

また、ブライアン有利後のチョッピングについても選択肢が色々あるはず。横歩きを軸にしながらも、逆に横潰し的な技で対応してきたら、こちらも発生の速い最風とかで応戦したい。ここは読み合い。

そして、サイドキック(WK)

これはかなり強力。ガードするとブライアン-12Fではあるが、距離が離れるので、なかなか、確反を受けない。が、3LP.2RKもそうだが、デビ仁の場合、4LP.RPで反撃が可能なので、これは咄嗟にお仕置きが出来るよう、練習しておきたいところ。また、この技を離れたところで置いてきた場合は、やはりスカして風神拳で浮かしたいところ。ノビさん講習でもよく言われているが、咄嗟に伸ばし風が打てるようにする練習はやはり必須か。

以上、初心者ならこの3つ技に対応する準備を意識し、思惑通りの対策を打てる事が出来れば、ブライアンなんかは怖くないはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました