鉄拳日記。クロエ→デビ仁→飛鳥→そして今

鉄拳日記

久々の更新

しばらくサイトの更新をサボっていましたが、最後に更新してから色々ありました。ノビさん講習を受けてからコロナの影響で都内全域のアケがほぼ臨時休業という、機器的状況に陥りました。

そして、新キャラファーカムラムの登場や、アーケード版もシーズン3にアップデートが来たりと。。。

幸い、4月頃から自宅に光を敷設したのでコロナ中は家庭用で練習再開。

家庭用ではスティックを使うと家族から苦情が来るので、仕方なく純正パッドで頑張りました。

キャラ替え

本当はデビ仁やりたいのですが、、、パッドで最風はなかなかでない。。。

という事で、仕方なくパッドでクロエやりましたが段々飽きてきたので、キャラ替えしました。選んだキャラはパッドでも使いやすそうな飛鳥。

飛鳥の特徴

飛鳥は今まで使ってきたキャラ、レオやクロエ、花郎とはかなり違いスカが強いところや、当て身があったり、多彩な置き技を持っている点が特徴。

3スクミの中でも最も難しいと思われる、スカを練習してみたかった。飛鳥には「鬼殺し」という、スカを取りやすい優秀な技を持っていたのでちょうどよかったのでしばらく飛鳥ばかり練習をしていた。

自己最高段位到達

練習の甲斐もあって、ランクマ400勝位で何とか風神まで到達した。目標でもある鉄拳王まで後5段。。。

と、ここまではなかなか、調子良かったのだが、限界というか壁を感じた。そう感じたきっかけはあるリーに、10連敗した時だ。

勿論、対策が出来ていないとかはあるんだが、根本的になんか俺には足りてないものがあるような気がした。対リーに関しては個別キャラ勝率はなんと10%前後。コレはヤバいね。

特によく貰ってしたまったのはリーのスラッシュだ。一発目をスカした!と思ったら二発目が結構伸びる。置きも潰されてがちでスカも、取りにくい。

先ずはキャラ対策が出来てないだけなのか?検証してみたい!という事で、手っ取り早いのはリーを使ってみよう!

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました