リーを使ってみた感想

鉄拳日記

リーはどんなキャラ?前回の続き

リーは一言で言うと自分から攻めていくよりも、カウンターでダメージ取っていくタイプのキャラ。だが、カウンターを取るための布石というか、プロセスが難しい。

セットプレーではカウンター取れない難しいキャラ

所謂、セットプレートではダメ。赤段くらいでの対戦の話しになるが、相手の癖やパターンを見抜いてから戦略を考えないとなかなかカウンターは取らせてくれない。

例えば、有利を取ってからの最速行動でシルバーヒールを出したとしよう。これを違う相手に10回試したとすると、感覚的には8回ガードされて運良く1、2回しゃがみにヒット。カウンターは20回出しても取れない感じ。

コンボがムズイキャラ

自分が使ってきたキャラでコンボが難しかったキャラは花郎かデビル仁でした。ですが、この二つのキャラって、意外とミスってもフォローが出来たりするんです。

ところが、リーはどうでしょう?ミストステップからの立ち途中技をミスると、、、はい、右ストレートでコンボそこまで!ダメージ40くらいで終了です。笑

リーのコンボはムズイです。ステップ系の入力受付や、ジャブから派生するジャスト入力がシビア。クロエのC.クランプスペシャルよりもフレーム的に厳しいものもあります。シーズン3からの新技で安定SCコンボも出来るんですがなんか拘りたくなるんですよねー。

性能はどうか?

コンボを安定させられるならまあ、強いキャラではないでしょうか?火力あるし、しゃがみニ択も強い。こちらがしゃがむと相手も硬直してくれるので展開を作れます。また、優秀な置き技が揃ってます。刺さらなくてもリスクが少ないので、クロエのサプライズとかと違って気軽に置けます。まあ、サプライズはもぐり性能がヤバいですが。

弱点を挙げるとすると、12f専用のリーチがある確定反撃技がない事と、細かい技のリーチが短いところ、スカ確を取りにくい、というかスカ確でコンボに持っていくのが難しい。

12fガード硬直の強力な技を持つキャラにはキツイかもしれません。また、水面蹴りとかに対してショートアッパーが完全に間に合った!と思っても届かない事が多いです。判定が上段に近いのか?

至近距離でガチャガチャした時にショートアッパースカってカウンター取られたー。とか、結構キツイ。飛鳥と同じ感覚で右アッパー打っても届かない。とか。。。

色々不満もあるけど面白いキャラ

色々、不満も書いてしまったが、ガンガン攻めてくる相手には簡単にハイキックとかカウンター取れるんで面白い。

自分から攻めたい人には向かないかもしれないが、守りや戦略を組み立ててカウンター取りたい人に向いてるキャラ。

もう少し練習してみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました